新横浜のおすすめレンタルオフィス・シェアオフィス|時間貸し・個室は?

新横浜のレンタルオフィス シェアオフィス

新横浜でのビジネスやプロジェクトに取り組む際、適切なオフィススペースは成功のカギとなります。新横浜にある月額利用や時間貸しでの利用から専用の個室まで、さまざまなニーズに応じたレンタルオフィスやシェアオフィスを調査しました!

この記事では、新横浜の魅力的なレンタルオフィスやシェアオフィスをピックアップしてご紹介します。あなたのビジネススタイルや予算に合った最適なオフィスを選ぶ参考にしてください。

目次

新横浜のレンタルオフィスの特徴

新横浜駅は東海道・山陽新幹線が停車する駅です。横浜駅までは電車で10分程度なので不便というイメージでしたが、2022年に相鉄新横浜線・東急新横浜線が開通し、渋谷・新宿・池袋への直通運転されるようになり、都心へのアクセスがとてもよくなりました。

相鉄新横浜線で相鉄線の海老名・大和・湘南台へなど住宅エリアへのアクセスも良くなり、都心部と住宅エリアとのハブ都市へと生まれ変わろうとしています。

また、新横浜には横浜アリーナや日産スタジアムなどがあり、ビジネスだけでなく休日も賑わいがあります。

便利になった新横浜エリアには、レンタルオフィスが増え始めているので、気に入ったレンタルオフィスを見つけてください。

あいり(ネットショップ運営)

新横浜は新幹線の停車駅。「のぞみ」も停車するのでとても便利です。

レンタルオフィスとシェアオフィスの
違い
は?

レンタルオフィスとシェアオフィスは、多くの起業家やフリーランスの方々が利用するワークスペースですが、これら二つの名称にはそれぞれ特定の特徴やイメージがあります。そこで、具体的な違いを明確にしていきましょう。

「レンタルオフィス」という言葉は、主に個室を提供するオフィスやそのようなプランを指すことが一般的です。これらのオフィスは、利用者がすぐに仕事を開始できるように整えられた状態で提供されることが多く、比較的小さな個室を中心に、月額制のレンタルが行われます。

一方、「シェアオフィス」は、名称からも分かる通り、複数の利用者が共有するオフィスを指します。具体的には、フリーアドレスのシートを中心に、利用者が自由に席を選んで作業を行えるスペースが提供されます。もちろん、一部のシェアオフィスでは、専用のブース席や、完全な個室を設けている場合もありますが、基本的には専用の部屋がない点が特徴です。

ゆうた(コンサル)

会社によって、「レンタルオフィス」と「シェアオフィス」の定義がまちまちなので、契約前に実際に見て確かめるのがおすすめです。

かなこ(マイクロ法人)

シェアオフィスはPCモニターを見られたりしても大丈夫な仕事の方向けです。機密情報や個人情報を扱う場合はシェアオフィスよりレンタルオフィスの方が安心です。

レンタルオフィス・シェアオフィスの
メリット

メリット
レンタルオフィス専用スペースが持てる
セキュリティ的に安心
すぐに利用できる
許認可が必要な業種で開業ができる(士業など)
シェア
オフィス
利用料が割安
異業種とコミュニケーションが取りやすい
あいり(ネットショップ運営)

おしゃれなインテリアのシェアオフィスは楽しく働けますよ

レンタルオフィス・シェアオフィスの
デメリット

デメリット
レンタルオフィス長期に利用すると賃料が割高になる
シェア
オフィス
許認可が必要な業種は開業できない
個室ではないので、情報漏洩に気を付けないといけない
かなこ(マイクロ法人)

ドロップインができるシェアオフィスは、いろいろな人が利用できるのでセキュリティ面では気を付けましょう。

新横浜のおすすめ
レンタルオフィス・シェアオフィス

リージャス新横浜スクエアビジネスセンター

レンタルオフィスで世界最大規模のリージャスを冠した「リージャスビジネスセンター」は、それぞれのエリアのランドマークタワーやハイグレードなビルに入っています。最先端のビジネス環境やバイリンガルの受付スタッフ、豪華なビジネスラウンジなどを備えています。

出典:Regus
拠点47都道府県・173拠点
オフィスの種類レンタルオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィス
事業規模大企業・中小企業・個人事業主・士業・フリーランス
個室あり
名称リージャス新横浜スクエアビジネスセンター
住所神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-12 新横浜スクエア
最寄駅JR 東海道・山陽新幹線 新横浜駅 徒歩1分
JR横浜線 新横浜駅 徒歩1分
横浜市営地下鉄ブルーライン 新横浜駅 徒歩2分
相鉄新横浜線 東急新横浜線 新横浜駅 徒歩2分
オフィスの種類プライベートオフィス 35室/114席
フレキシブルオフィス
コワーキングスペース 11席
ビジネスラウンジ
時間貸し会議室
バーチャルオフィス
料金レンタルオフィス料金は問い合わせ
ゆうた(コンサル)

リージャス新横浜スクエアビジネスセンターは新横浜駅から徒歩1分の駅近。新幹線なら品川まで10分です。

リージャス 新横浜ビジネスセンター

名称リージャス 新横浜ビジネスセンター
住所神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-14
Wise Next新横浜ビル 3F・4F
最寄駅新幹線・JR 新横浜駅 徒歩5分
横浜市営地下鉄 新横浜駅 徒歩1分
オフィスの種類プライベートオフィス 61室/85席
フレキシブルオフィス
コワーキングスペース 6席
ビジネスラウンジ
時間貸し会議室
バーチャルオフィス
料金レンタルオフィス料金は問い合わせ
ゆうた(コンサル)

リージャス 新横浜ビジネスセンターは個室からシェアオフィス、コワーキングまでいろいろなプランがあります。

BIZcomfort新横浜

BIZ comfort
出典:BIZcomfort
レンタルオフィス2万円代〜/月
コワーキングスペース全拠点プラン 22,000円/月
初期費用入会金 66,000円〜
月額利用料・共益費
 当月分+2ヶ月分
退去時清掃費 11,000円
拠点全国147拠点
個室の規模1名〜10名
横浜のレンタルオフィス BIZcomfort新横浜
出典:BIZcomfort新横浜
名称BIZcomfort新横浜
住所神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目7-7
新横浜アリーナ通りビル3F
最寄駅横浜市営地下鉄ブルーライン 新横浜駅 徒歩1 分
相鉄新横浜線・東急新横浜線 新横浜駅 徒歩1 分
JR横浜線・東海道新幹線 新横浜駅 徒歩3 分
プラン料金個室プラン 37,400円〜/月
固定席プラン 28,600円/月
全日プラン 13,200円/月
土日祝プラン 4,400円/月
ライトプラン 1,650円/日
 (基本料金 2,200円/月)
全拠点プラン 22,000円/月
ドロップイン 440円/時 1650円/日
営業時間24時間365日

ドロップイン
平日9:00~18:00
個室あり
登記可能
3,300円/月
設備・サービスWifi・複合機・フリードリンク・会議室
シュレッダー・文房具・充電器等
あいり(ネットショップ運営)

BIZcomfort新横浜は完全個室のレンタルオフィスがあるので士業の方も安心です。

レンタルオフィス新横浜

出典:加瀬のレンタルオフィス
スクロールできます
名称加瀬のレンタルオフィス レンタルオフィス新横浜
住所神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-11
加瀬ビル88
最寄駅横浜市営地下鉄 新横浜駅 徒歩3分
東海道新幹線 新横浜駅 徒歩5分
JR横浜線 新横浜駅 徒歩5分
プラン料金レンタルオフィス
1人用 26,200円〜/月
2人用 49,500円〜/月
3人用 59,400円〜/月
7人用 148,500円〜/月
営業時間24時間
個室あり
ドロップインなし
登記可能
設備・サービスインターネット光回線・応接室・複合機・喫煙ルーム
あいり(ネットショップ運営)

加瀬のレンタルオフィスは敷金・礼金・仲介料・管理費・更新料・事務手数料・解約費すべて0円です。

YSオフィス

出典:YSオフィス
名称YSオフィス
住所神奈川県横浜市港北区新横浜2-15-10
最寄駅横浜市営地下鉄 新横浜駅 徒歩3分
東海道新幹線 新横浜駅 徒歩5分
JR横浜線 新横浜駅 徒歩5分
プラン料金SOHOオフィス
Sタイプ 4.2㎡ 49,500円/月
SLタイプ 4.8㎡ 56,100円/月
Mタイプ 5.8㎡ 67,100円/月
Lタイプ 8.9㎡ 90,200円/月
LLタイプ 9.7㎡  102,300円/月
営業時間24時間
個室あり
ドロップインなし
登記可能
設備・サービスWi-Fi・会議室・喫煙所
あいり(ネットショップ運営)

YSオフィスは部屋のタイプを組み合わせて広く使うこともできます。

ビステーション新横浜

横浜のレンタルオフィス ビステーション新横浜
出典:ビステーション新横浜
名称ビステーション新横浜
住所神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目17番12号
アルファスペース新横浜
最寄駅横浜市営地下鉄 新横浜駅 徒歩5分
東海道新幹線 新横浜駅 徒歩5分
JR横浜線 新横浜駅 徒歩5分
プラン料金レンタルオフィス
1名用オフィス 51,700円〜/月
2名用オフィス 72,600円〜/月
3名用オフィス 145,200円〜/月
4名用オフィス 180,400円〜/月
6名用オフィス 360,800円〜/月

コワーキングスペース
フルタイム会員 11,000円/月
デイタイム 会員 5,500円/月
ドロップイン 440円/時・2200円/日
営業時間24時間
個室あり
ドロップインあり
登記可能
設備・サービスWi-Fi・複合機・ミーティングルーム・受付サービス・機密文書溶解処理・備品貸出
かなこ(マイクロ法人)

ビステーション新横浜は個室のドロップイン770円/時もあります。集中できそうですね。

リブポート新横浜

新横浜のレンタルオフィス リブポート新横浜
出典:リブポート新横浜
名称リブポート新横浜
住所神奈川県横浜市港北区新横浜3-9-5
最寄駅横浜市営地下鉄 新横浜駅 徒歩4分
東海道新幹線 新横浜駅 徒歩4分
JR横浜線 新横浜駅 徒歩4分
プラン料金ルーム会員 33,000円〜/月
コワーキング会員 11,000円/月
ドロップイン 220円〜/30分
営業時間月額会員
24時間

ドロップイン
全日8:00~24:00

個室ドロップイン
全日8:00~24:00
個室あり
ドロップインあり
登記可能
5,500円/月
設備・サービスWi-Fi
あいり(ネットショップ運営)

リブポート新横浜は緑が緑の植物があらゆるところにある癒しの空間があります。

オフィスはレンタルと賃貸
どちらが得?

スクロールできます
レンタルオフィス賃貸オフィス
敷金・礼金なし
(保証金が必要な場合もある)
家賃の6ヶ月〜12月分
会議室・受付共有で利用自社で用意するので広いスペースが必要
内装工事不要工事が必要
机などの備品什器不要購入が必要
ネットワーク環境不要手配が必要
契約期間1ヶ月〜もあり2年以上

オフィス選びは、ビジネスを始める際の重要なステップの一つ。特に、賃貸オフィスとレンタルオフィス、どちらを選ぶかは悩みの種ですよね。新横浜でのオフィス賃貸の相場と、レンタルオフィスの利点について比較してみたいと思います。

例えば、新横浜の賃貸オフィスの相場は、20坪〜30坪で坪単価16,000円前後、30坪〜50坪で坪単価13,000円です。もちろん、駅からの距離や築年数、オフィスのグレードによって差があります。この価格に、敷金として家賃の6ヶ月から12ヶ月分の金額を支払う必要があるのが通常の賃貸の場合です。一方、レンタルオフィスの場合、一般的に敷金や礼金が不要なのが一つの大きな魅力となります。

さらに、賃貸オフィスを選ぶと、打ち合わせや受付のスペースも必要になるため、広いスペースを借りる必要が出てきます。しかし、レンタルオフィスならば、実際に個別に使用する広さをレンタルすれば、共有の受付や打ち合わせスペースを利用できます。

また、賃貸オフィスの場合、内装工事や家具・OA機器の導入、ネット環境の構築など、仕事を始める前の準備が非常に時間とコストを要します。しかし、レンタルオフィスは家具・OA機器・ネットワーク環境など全てが初めから整っているため、すぐにビジネスをスタートすることができます。

さらに、賃貸オフィスの契約期間は一般的に2年が基本。対照的に、レンタルオフィスは最低1ヶ月からの契約が可能なところも多く、急な増員や人員の削減にも柔軟に対応できるのが特徴です。

初期投資を抑えたい、フレキシビリティを求める方には、レンタルオフィスが非常におすすめです。自分のビジネススタイルや成長予測を考慮しながら、最適なオフィス選びを行いましょう。

レンタルオフィスは敷金・礼金は必要ですか?

ほとんどのレンタルオフィスは敷金・礼金がかかりません。保証金が必要なレンタルオフィスもあります。

コワーキングスペースはしゃべっても大丈夫ですか?

会話OKエリアでは打合せやおしゃべりをしても大丈夫です。会話NGエリアは集中して仕事をしたい人のエリアなのでおしゃべりはできません。

コワーキングスペースでも法人登記はできますか?

オプション料金で法人登記ができるコワーキングスペースもあります。

ドロップインとはどういうサービスですか?

ドロップインとはレンタルオフィスやコワーキングスペースを時間単位で利用できるサービスです。月額料金なしでその都度料金を支払うシステムなので「時間貸し」とも言われます。

新横浜のオフィス賃料の相場は?

新横浜の賃貸オフィスの相場は、20坪〜30坪で坪単価16,000円前後、30坪〜50坪で坪単価13,000円、50坪〜100坪で坪単価16,000円前後です。

目次